研究室配属を希望する3年生の皆さんへ

移動通信システムの発展、クラウドサービスの普及、センサ・アクチュエータデバイスの低廉化などがここ数年で目覚ましく発展しています。そこで、大橋研究室では、センサネットワークを広範な適用を目指してワイヤレスセンサネットワークを構築しています。また、第6世代無線通信システム(6G)に向けて、電波の有効活用を図る研究(周波数共用技術、通信プロトコル、コグニティブ、協力通信)や、それらの提案手法を評価するためのプラットフォーム作り(ソフトウェア無線、実験無線局の開設)によって研究開発に貢献しています。

  • 大橋研究室にて取り組んでいる研究内容についてはこちらをご覧ください。
  • 通信システムの太郎丸研究室と研究活動などで協力関係があります。

大橋研究室のスケジュール(プレ卒)

プレ卒では、卒業研究をすすめるために必要な知識や技術を修得するために、輪講と自由選択課題を1時限ずつ行います。輪講ではプレゼンテーション形式にて発表を行ってもらいます(持ち回りで分担します)。また、自由選択課題では、自分の興味を持ったテーマについて調査・演習を自由に取り組んでもらいます。

1)自分で取り組みたい研究テーマをドンドンすすめる、2)卒論I/IIの研究で必要なプログラミング能力や実装技術の修得トレーニング、3)卒論I/IIで取り組むべきテーマについて調査・検討など、達成目標を設定のうえ自主的に活動を行うことを期待しています。もちろん、手厚いサポートは十分に行いますので安心してください。

  • 9月:プレ卒開始前
    • 夏合宿へのお誘い
  • 10月:プレ卒の開始
    • 初回ゼミ(研究室での連絡事項・諸注意など)
    • パソコンのセットアップ・研究環境の整備
    • プレ卒の新歓
  • 10-12月:輪講・自由選択課題をすすめる
    • プレゼン発表(パワーポイント)(2回)
    • 英語の輪読(1回)
    • 自由選択課題
    • 忘年会
  • 1月:プレ卒の成果をまとめ
    • プレ卒での成果をレポートにまとめて提出
    • 4年生の研究発表を聴講する
    • 大学院生の研究発表を聴講する
    • 追いコン

大橋研究室のスケジュール(卒業研究)

卒業研究では、プレ卒で取り組んだ成果を発展させて研究を引き継いでいくか、または新たな研究テーマを探して研究活動を行ってもらいます。2~3週間に1回の割合にて研究成果の報告を兼ねたプレゼンテーション、オープンキャンパスでの研究成果の展示、夏合宿、卒業論文の執筆などがあります。

  • 4~5月:卒業研究のテーマの決定
    • 卒業研究で取り組む研究テーマを確定
    • プレ卒の成果を発展させ、実際にモノを製作してみる等
    • キックオフ(たこパ)
  • 5~7月:卒業研究をすすめていく
    • 具体的に卒業研究で取り組むことを決め、個人やグループで研究を進めていく
    • 研究がカタチになったら、8月のオープンキャンパスにて展示を行います
    • 通信システム親ぼく会(未定)
  • 8~10月:夏合宿・中間発表会
    • やまなみ荘にて1泊2日の夏合宿を行います
    • オープンキャンパス反省会(ビアガーデン)
  • 11~12月:卒業研究のラストスパート
    • 中間発表で指摘されたことに基づき卒業研究をすすめます
    • 年内に卒業論文の草稿(初版)を完成させることを目標にがんばります
    • 忘年会
  • 1月:卒業研究の発表会
    • 卒業研究の研究成果をプレゼンテーションで報告します
    • 追いコン

大学院進学者は、ひきつづき、研究を頑張っていきましょう!